Amazon Day配達(Amazon Day便)を使えば、あわせ買い対象商品も一点からお急ぎ便と同等に購入可能

ネットサービスAmazon

先日お伝えの通り、Amazon Day配達(Amazon Day便)というものが最近利用できるようになっている。
その中で、もしかするとPrime会員にとって非常に便利なサービスになるかもしれない兆候を発見したので、この場を借りて共有したい次第。

「あわせ買い対象商品」は、2,000円以上購入しないと買うことが出来ない

Amazonでは、「あわせ買い対象商品」というのがいくつか存在している。
下記の画像のように表示されているものが、「あわせ買い対象商品」だ。

この「あわせ買い対象商品」となっているものは、プライム会員であっても2,000円以上Amazonで購入をした際に限って購入することが出来る。

あわせ買い対象商品は、Amazonギフト券を除くAmazon.co.jp が発送する商品と組み合わせて、合計額が2,000円(税込)以上の場合にご購入いただけます。

ということで、無駄使いを煽る仕組みとなっていたのである。これが、下記の通り「Amazon Day配達」(Amazon Day便)」を使うと、あわせ買い対象商品を一点から購入出来るようになるかもしれない

そもそも「Amazon Day配達(Amazon Day 便)」とは

こちらに関しては、以下の記事を確認頂きたい。

ようするに、特定の曜日を選択し、その曜日になったら出荷される…というサービスである。ちなみに、曜日の変更は柔軟に可能。

Amazon Day配達(Amazon Day便)では、合わせ買い対象商品をひとつから購入可能

ここからは、** Amazon Day配達で、可能な限り早く、合わせ買い対象商品のみを購入する方法を記載しよう。**

Amazon Day配達で合わせ買い商品を買う

まずは画像から。

このような形で表示されている。記載されてる文言は次の通りだ。

アドオン商品は、Amazon Day配達で、またはAmazonから出荷される¥ 2,の商品を含む注文で無料配送されます。レジにてAmazon Dayを選択してください。

この「¥ 2,」の部分はバグだと思うが、ようするに、Amazon Day配達を使うか、ないし2,000円以上購入したら発送出来る といわれているのである。
そのまま、Amazonのレジに進んでみる。

すると、このように、Amazon Day便であれば、問題なく発送することが出来る。

あわせ買い対象商品をAmazon Day発送で買うときは、曜日の変更が必要

しかし問題となるのは、「お客様は金曜日を選択中」というところだ。本日は月曜日なのだが、これでは数日間待たないと手に入れることが出来ない。
先に記載のとおり、Amazon Day便では曜日を変更することができる。しかし、この画面上からそれを行うことは出来ない。

どのように解消するかというと、次の通りだ。

Amazon Day発送の曜日を、他の商品で変更する

他のプライム対応商品を何でも良いのでカートに入れ、注文の詳細まで進行する。そうすると、発送方法に「Amazon Day便」があるはずだ。このAmazon Day便の下に、「曜日の変更」というのがあるから、そこをクリックする。

曜日の指定画面が表示されるので、ここで直近の曜日を指定する。
曜日の指定方法であるが、次のように、曜日をクリックするとその下に「配達日」が表示される。この「配達日」が直近となる曜日を選択すれば良い。

例えば上記の場合だと本日は日曜日。火曜日は11/5、水曜日は11/6、となっているため、火曜日が最も近い曜日となる。月曜日の配達は既に締め切っており、11/11になってしまう。

ここで曜日を選択して確定し、このダミー商品を削除しておこう。

これにより、合わせ買い対象商品でも、お急ぎ便と同様の早さで届くようになる

もう一度先ほどのあわせ買い対象商品を見てみると、見事に最短の発送時期(11/5)になっているのが分かる。

Amazon Day便(Amazon Day発送)をつかえば、合わせ買い対象商品もお届けお急ぎ便と同じようにつかえるかも

Amazonが「合わせ買い対象商品」というものを導入して以降、小型の商品が欲しいときには無理してでも2,000円以上の商品を購入するようにしていたのだが、この方法を使えばひとつから発送して貰うことが可能だ。とはいえ、宅配業者には多大なる迷惑を受けることは確実。世の中の流れ的にもあまりよろしい行為とは言えないため、どうしても必要で、Amazonでなければ手に入らない場合に限って使うのが賢明であろう。

執筆者紹介

Thir

購入したガジェットの紹介やサーバーの構築方法、スマートホーム化等、そのときハマっていたもののメモ書き・趣味の備忘録ではありますが、お役に立つ情報があれば幸いです。最近はYouTubeでもレビュー動画やVlogをあげています。サイト紹介・プロフィールはこちら。依頼・お問い合わせはこちらから。