VPNサーバー

iptablesを用いて透過プロキシの設定をする場合、よく目にする設定は80番ポートや443番ポートへのアクセスを全てsquidが動作しているポートへ転送する、というものである。
しかしこの場合、外部から来た通信も内部の通信も ...

Linux

No Image

squid3で透過型プロキシをたてるとき、標準ではSSL/HTTPSの通信の中身を確認することは出来ない。しかし、いわゆる「SSL Bump」という、Squidの中で一度SSLをほどき、そしてsquidで処理をし終わった後に再度SSL ...

VPNサーバー

普段はUbuntu上に構成したStrongswanを用いているのだが、さくらのVPSで構築したOpenVPNサーバーが意外と良かったので、今回はstrongswanでIPSecなVPNサーバーを構築していく。
なぜLibres ...

VPNサーバー, ネット接続

先日、UbuntuにOpenVPNを入れてみたが、入っているバージョンはかなり古いもので、なんと2.3.10であった。

2.4系になると、圧縮アルゴリズムや暗号化アルゴリズムが新しくなっているとのことで、最新版であるOpe ...

VPNサーバー, ネット接続

これまでStrongswanを使用して、IKEv2やIPsecに対応したVPNサーバーを構築してきたのだが、OpenVPNサーバーはどんな感じなんだろうとおもってインストールしてみた。

OpenVPNをパッケージからインストール ...

VPNサーバー, ネット接続

中国の「金盾」を超える方法として、今回自宅のサーバーに以下の手法を取り入れてみた。

VPN接続(IKEv2)
VPN接続(IPSec)
ShadowsocksR(SOCKSプロキシ)

今回は、これらの環境 ...

VPNサーバー, ネット接続

中国では「金盾」によりTwitterやGoogleへのアクセスが禁止されている。これを回避するために、よく香港SIMの利用やVPNサービスの利用が謳われていたが、最近は「Shadowsocks」「ShadowsocksR」という、So ...