金盾対策

世界中で使えるバーチャルSIM「AirSIM」を試す

AirSIMは、世界中で使用することのできるバーチャルSIM(クラウドSIMとかeSIMと呼ばれることもある)である。
バーチャルSIMとは、SIMカードが本来有している加入 ...

中国ネタ・旅行

知らない間にチャイナユニコムのサイトがリニューアルをしていて、チャージの方法もまるっきり変更になっていた。
以下の記事にはクレジットカードを用いてチャージする方法を紹介したが、たまーにバグっていてなかなか繋がらないことがある。 ...

デジタル文化, 金盾対策

中国聯通(チャイナユニコム)の中国本土版は、専用のスマホアプリを用いてプランの変更やデータパックへの加入などを行うことが出来る。今回はその方法を解説することにしたい。

SIMカードの契約

下記を参照あれ。

専用スマホア ...

デジタル文化, 金盾対策

中国で流行しているQRコード決済「アリペイ」「WeChatPay」。これらを利用するためには、中国現地の様々なインフラに登録しなくてはならない。今回はその中でも、一番最初に必要となる中国のSIMカードを契約する方法を解説していくことと ...

デジタルガジェット

「w/wifi」(ウィズワイファイ)のレンタルSIMプランは、ソフトバンク回線を無制限で利用することができる。これまでもFUJI WIFIなどがルーターの貸し出しを行っていたが、「w/wifi」(ウィズワイファイ)はS ...

デジタルガジェット

MVNOでCA(キャリアアグリケーション)は効くのか?という疑問が世間を賑わせていたが、当方の契約しているIIJMio + Mi5でCAが効いていることが確認できたので、ご報告。

Mi5でCA(キャリアアグリケーション

金盾対策

2017年にサイトのリニューアルが行われたようであり、今回はリニューアルに対応したものに記事を変更した(18年1月5日)。

China Unicom HKのSIMカードは、「跨境王」をはじめとして継続的に使用した方がオトク ...

金盾対策

中国・香港を旅行する者が誰でも愛するSIMカード、それが「越境王(跨境王)」。このたび、越境王(跨境王)は「加強版」としてリニューアルされた。引き続き長期旅行にはオススメの本SIMカードを紹介していく。

「越境王(跨境王) 加強 ...

金盾対策

 

以前の記事にて、中国旅行へオススメなSIMカードを紹介していたが、一つだけワナが存在している。それは、このSIMカードはiPhone等のグローバル端末でしか使用出来ない点である。というのも、紹介していたチャイ ...

金盾対策, 中国ネタ・旅行

中国旅行へ行くとき、SIMフリーのスマートフォンをお持ちの方であれば「現地でSIMカードを買えば良い」と思うかも知れないが、それは誤りだ。中国でSIMカードを購入しても、「金盾」と呼ばれる中国政府のファイヤウォールにより、G