Apple Watchセルラーモデル向けに楽天モバイルの電話番号シェアサービスを契約する→「準備中」から進まず画面は真っ白に

デジタルガジェットガジェット, iPhone, SIM, iOS

 

知らない間に楽天モバイルでもApple Watchのセルラーモデル向け「電話番号シェアサービス」が開始されていた。このサービスは、3大キャリアでは従前より提供されていたもので、Apple Watchに内蔵されたセルラー通信機能を用いてスマホなしにApple watchの諸機能を利用するものである。多くのMVNOではこの機能が解放されておらず、また楽天モバイルでも提供されていなかったことがMNPの阻害要因となっていたのだが、楽天モバイルでも提供が始まったことを受けて0円モデルによる契約者数減少を裏目に楽天へと転入をしたのである。

電話番号シェアサービスが「準備中」から変わらず、画面も真っ白に

申込自体は簡単で、iPhoneの「Watch」アプリから行う。私はソフトバンクとauで同様のサービスへと加入したことがあるが、それらよりも遙かにスムーズに申込が出来た。


(既に契約をしてしまった後のため解約画面が出現しているが、このようにWatchアプリの「モバイル通信」から「新規プランを追加」をクリックすると楽天モバイルの電話番号シェアサービスを追加することが出来る)

しかし、申込をしてもいっこうに通信が開始出来ない。iOSのバージョンを最新にしても、再起動をしても、何をしてもダメである。「my 楽天モバイル」を確認すると、電話番号シェアサービスが「準備中」となったまま。

また、画像を撮影するのを忘れてしまったのだが、Apple Watchの画面でセルラー通信の状況を確認すると、通常は「Rakuten」なり「ソフトバンク」なりと記載される「プラン」の欄が真っ白。「状況」の欄は何も記載されていない……という、不可思議な状況になってしまった。

原因はWatchOSのバージョン

最初は楽天モバイルの手続きが遅延していることを疑っていたのだが、ふとWatchOSのバージョンを見てみると……バージョンが8.6になっているではないか。最新版は8.7。

そこで、WatchOSを8.7にアップロードしてみると、「キャリア設定をアップデートした旨のポップアップが出現。どうやらこれで楽天モバイルに対応したらしく、Apple Watchでは通信マークが出現し、またmy 楽天モバイルでも無事に契約済みへとステータスが変更となった。

WatchOSのバージョンが悪いわけではない?

ただし、楽天のページ曰く、WatchOSが8.5以降であれば楽天モバイルには対応しているようだ。

なお、楽天回線の1つの電話番号を、iPhoneとApple Watchで共有して利用できる「電話番号シェアサービス」をご利用の場合は、watchOS 8.5以降までアップデートを行ってください。

従って、私のApple Watchで通信が出来なかったのは、WatchOSのバージョンが原因となっているわけではないようにも思える。iPhoneのiOSとのバージョンの組み合わせが悪かったのか……もはや真相は分からないが、何はともあれApple Watchをずっと使っていると(個人的には)WatchOSをアップデートするタイミングを見失ってしまい最新版へのアップデートを行ってしまうことがあるため、気をつけたいと思った次第。


執筆者紹介

Thir

購入したガジェットの紹介やサーバーの構築方法、スマートホーム化等、そのときハマっていたもののメモ書き・趣味の備忘録ではありますが、お役に立つ情報があれば幸いです。最近はYouTubeでもレビュー動画やVlogをあげています。サイト紹介・プロフィールはこちら。依頼・お問い合わせはこちらから。