Luxeritasをアップデートしたら画面が全て英語に……対処する方法

2021年1月21日WordpressカスタマイズWordpress

 

私のブログでは、Luxeritasという著名なデザインテンプレートを利用しているのだが、先日アップデートをしたところなぜか全ての表現(管理画面の表現を含む)が英語になるようなことが発生してしまった。

先の画像であったような管理画面が全て英語になってしまうほかに、以下のようにお客様に提供するUX・UIの部分でも一部が英語表記となってしまう。

いろいろと解決策を探していたところ、他のプラグインと干渉するという情報はあったものの、私の環境ではこのプラグインは導入していない。いろいろと調べてみたところ、対応策が分かったので記載をしておこう。

Luxeritasでは、「languages」フォルダで言語情報を一括管理している

Luxeritasでは、どうやらデフォルト状態では英語で全て作られており、./luxeritas/languages/フォルダに日本語ローカライズが含まれているようである。従って、**仮に英語表記になってしまう場合には、このフォルダにきちんとファイルが格納されていないか、適切なアクセス権が付与されていない可能性がある。
ひとつひとつきちんと確認していこう。

全てのファイルが正しく「Languages」にあることを確認する

別に用いるツールは何でも良いのだが、Luxeritasのlanguagesフォルダは以下のように格納されている必要がある。

$ tree ./languages/
./languages/
├── admin
│   ├── fr_FR.mo
│   ├── fr_FR.po
│   ├── ja.mo
│   ├── ja.po
│   ├── luxeritas-ja-luxe-block-toolbar.json
│   ├── luxeritas-ja-luxe-blocks.json
│   └── luxeritas.pot
└── site
    ├── fr_FR.mo
    ├── fr_FR.po
    ├── ja.mo
    ├── ja.po
    ├── luxeritas.pot
    └── translations.php

パーミッションを正しく設定する

まずもって、オーナーとグループがwww-data:www-dataになっていることを確認すること。また、パーミッションは644/600が必要である。
(ここは、利用している環境によって異なるかも知れないが、Webサーバーが読み書き可能な設定とする必要がある。

これでもって、Luxeritasは日本語に復帰するはずである。あ、キャッシュクリアも忘れずに。


執筆者紹介

Thir

購入したガジェットの紹介やサーバーの構築方法、スマートホーム化等、そのときハマっていたもののメモ書き・趣味の備忘録ではありますが、お役に立つ情報があれば幸いです。最近はYouTubeでもレビュー動画やVlogをあげています。サイト紹介・プロフィールはこちら。依頼・お問い合わせはこちらから。