利用されているphp.iniの場所をいとも簡単に検索する方法 ——WordPressのファイル・画像アップロード容量上限値の変更まで

Wordpressカスタマイズ, Linux・Ubuntu TipsWordpress, Ubuntu, PHP-FPM

 

WordPressで「最大画像サイズ」はデフォルトでは2Mとなっているが、これを大幅に変えたいと思った。WordPressでファイルの最大アップロードサイズを変更する方法としては、php.iniのupload_max_filesizeを増やすことが必要となるが、
先日、PHPのバージョンを7.1にアップデートしたあと、php.iniがどこにあるのか分からなくなってしまった。

こまったのがphp.iniのある場所。いとも簡単に見つけられたのだが、メモ程度に。

php.iniの場所は、phpinfo()から確認出来る

適当にphpinfo()を吐き出すページを用意する。

<?php
phpinfo();
?>

このうち、Loaded Configuration File (php.ini) Pathという名称のところに、ズバリphp.iniの場所が記載されている。

私の場合は、php-fpmを使っていることもあって、/etc/php/7.1/fpm/php.ini。これを編集すれば良い。

WordPressの最大アップロード容量を上げるための設定

一応、記載。

memory_limit = 50M
post_max_size = 40M
upload_max_filesize = 30M

編集したあとは、php-fpmの再起動も忘れずに

これでOK……とおもいきや、php-fpmを用いている場合はphp-fpmの再起動も必要。

$ sudo service php7.1-fpm restart
$ sudo service apache2 restart

php.iniの編集結果の確認をする

編集結果の確認も、phpinfo()に出力される。このように、無事反映された。

これにて、wordpressでも大容量をアップロードできるようになった。


執筆者紹介

Thir

購入したガジェットの紹介やサーバーの構築方法、スマートホーム化等、そのときハマっていたもののメモ書き・趣味の備忘録ではありますが、お役に立つ情報があれば幸いです。最近はYouTubeでもレビュー動画やVlogをあげています。サイト紹介・プロフィールはこちら。依頼・お問い合わせはこちらから。