デジタルガジェット

以前に、Indiegogoで非常に魅力的なPC「Mini PC」のファンディング募集が始まっていることを記事にした。 しかしながら、「Mini PC」は実は詐欺なのではないか、という疑惑が持ち上がっている。当ブログのコメント欄にも、次のよう ...

デジタルガジェット

Indiegogoで、5インチのWindowsPC「Mini PC」の出資応募がスタートしている。正直、Indiegogoで出資を募っているものにはハズレもたまにあるため注意が必要なのだが、そのスペックに惹かれた&価格が非常に安いので、今回 ...

デジタルガジェット, 自炊・電子書籍

最近電子書籍関連の記事を書かなくなってしまったが、久々にe-Inkな端末を購入した。意外と話題になっている「BOOX Note」である。 今回は、Boox noteを「デジタルノート」として、及び「電子書籍端末」としてレビューをしていくが、 ...

デジタルガジェット, 自炊・電子書籍

OnyXが新たに出したe-Ink搭載Android端末「Boox Note」を、電子書籍リーダーとして試してみた。 Androidを内蔵していることの魅力は、やはり様々なアプリを使用することができること。とはいえ、世の中に存在しているアプリ ...

デジタルガジェット, 自炊・電子書籍

Boox Noteに関しては、外観のレビューとKindleや自炊PDF閲覧に関するレビューを一気かつ乱雑に仕上げた。概ね使用に問題は無く、これまでのe-Ink搭載Android端末とは一線を画していると評価して良いだろう。 ただし、デジタル ...

デジタルガジェット

「Mediapad T2 Pro 7」は2016年に発売された端末だが、7インチのタブレットが絶滅しつつある中、国内で入手出来る端末としては、「電子書籍専用端末」として非常に素晴らしい出来を誇っている。 1.5万円程度で購入出来る一方で、L ...

デジタルガジェット

Xperia Z Ultra難民にとっての最高機種と名高いXiaomi(シャオミ)社のファブレット端末「Xiaomi Mi Max」を入手した。今回は、Mi5と比較する形でフォトレビューを行いたい。まだ国内でMi Maxを購入した人はほとん ...

デジタルガジェット

Xiaomi Mi5にはOfficial ROMが2種類存在しているーーstableとdevelopersだ。後者についてはデフォルトでroot化することが出来るため、sMIUI等のカスタムROMを焼くまでの間、退屈しのぎに使うのにもってこ ...

デジタルガジェット

Xiaomi Mi5には、デフォルトでは「MIUI」が搭載されている。MIUIの完成度は非常に高い一方、Xiaomi謹製のアプリが大量に入っているため、有志が公開しているROMに変更するほうが使い勝手が良い。 今回は、有志のROM「sMIU ...

デジタルガジェット

今回、Xiaomi(シャオミ・小米)のフラグシップフォン「Mi5」を購入した。まずは外観を写真で見てみることにしよう。 Xiaomi Mi5は、前評判では「Galaxyに似ている」とさんざん言われているが、実際にGalaxyと比較しつつ、本 ...

デジタルガジェット

中国Xiaomi(シャオミ:小米)より、同社フラグシップ端末の「Mi」シリーズ最新作となる「Mi 5」がローンチされた。 Mi5は3つのモデル・複数のカラーから構成されているが、現時点では128GB版以外は基本的に入手可能である。 さて、日 ...