チャイナユニコム(香港)のウェブサイトでバウチャーを買ってバウチャーでチャージ

海外/国内SIM, 中国ネタ・旅行SIM, 中国聯通(チャイナユニコム)

知らない間にチャイナユニコムのサイトがリニューアルをしていて、チャージの方法もまるっきり変更になっていた。
以下の記事にはクレジットカードを用いてチャージする方法を紹介したが、たまーにバグっていてなかなか繋がらないことがある。

チャイナユニコム(China Unicom HK)のSIMカードにチャージする
2017年にサイトのリニューアルが行われたようであり、今回はリニューアルに対応したものに記事を変更した(18年1月5日)。China Unicom HKのSIMカードは、「跨境

そこで、今回はバウチャーを購入してチャージする方法をお伝えしよう。

チャイナユニコムのカードをオススメする理由

チャイナユニコムのカードといえば、4G接続が中国本土でも格安で(しかも中国の規制を超えて)行うことが出来るSIMが有名。中国旅行に行く方は是非ともこの機会にお買い求めを。

チャイナユニコムのサイトに登録する

まず、チャイナユニコムのサイトにアクセスしよう。

 www.cuniq.com 
Welcome to China Unicom (Hong Kong) Online Shop
https://www.cuniq.com/hk_en/?country=hk_en
Welcome to China Unicom (Hong Kong) Online Shop,、We provide you with services such as data SIM and prepaid SIM. Our network covers a great number of countries and regions.

もし上記でアクセスしても中国語のままな人は、「繁体 / English」という部分から「English」をクリックすること。

その後、「Register」に進む。
registe-w205

記入する内容はメールアドレスとパスワード、それと名前だけ。「Register」を押して登録をしよう。場合によっては、メールが送られてきて、そのURLをクリックしないと登録が完了しない。

ログインして電話番号を登録する画面へいく

さっそく、ログインをしよう。
先ほどの「Register」のとなりにある「Login」をクリックする。

login-w205

メアドとパスワードをいれてログインすると、ヘッダー部分がこんなかんじになっていると思う。

heade-w489

とりえあずここまで進んだら、ログインした状態でバウチャーを買う。

バウチャー(トップアップカード)を買う

トップアップカードは下記で売っている。

50なら50をクリックして、「立即購買」をクリックする。すると、こんな感じで確認画面が出現する。

remind-w1044

当然購入するので、下の「提交訂單」をクリック。

Visa・Master・中国のUnion Payで払えという画面がでてくるので、ここも「下一歩」。

バウチャー(トップアップカード)の決済

ここで別のサイトに遷移し、「paydoller」というページに飛ぶ。もしこのページが出ていない場合は、DNSの設定をGoogle Public DNSなどに変更すると大丈夫なはず。

shiharai-w301

支払い方法が並んでいるので、上記の赤枠のうち、「VISA」ないし「MasterCard」のロゴをクリック。したの「VIsa Checkout」や「MasterPass」は国内ではほとんど利用者がいないだろう…。

こんな感じでクレジットの入力画面が出るので、入力を済ませよう。

一応記載しておくと、上からこんな順番。

  • カード番号
  • カード有効期限
  • 名前
  • 裏側に書いてある3桁の番号

入力を終えると確認ダイアログが出現したのち、場合によってVISAやMasterの認証が入る場合がある。その際は入力情報をいれてあげて、下記の画面が出たら終わり。

succeed-w400

赤枠のボタンをクリックしよう。するとよくわからないページに飛ばされるので、「確定」をクリックする。

バウチャー(トップアップカード)を入手する

トップアップカードの確認はマイページから行う。

再びヘッダー部から、今度は「全部訂單」をめがけてクリクする。

heade-w489

すると、先ほどの購入が「已完成」(完成済み)となっているはずだ。

vauche-w1089

ここから、一番右側の「操作」から「查看卡密」をクリックする。これがバウチャーだ。ようやくトップアップカードを入手できた。

vaucher-succeed-w578

左からふたつめのものは「カードナンバー」、ふたつめのものは「パスワード」と呼ばれることもある。

バウチャーを使用してチャイナユニコムにチャージする

一部の手順は下記の記事と同様なので、見比べて頂きたい。

チャイナユニコム(China Unicom HK)のSIMカードにチャージする
2017年にサイトのリニューアルが行われたようであり、今回はリニューアルに対応したものに記事を変更した(18年1月5日)。China Unicom HKのSIMカードは、「跨境

まず、以下のページにアクセスする。

現れたページに、チャージしたい電話番号を入力する。
次のページでは「Recharge Voucher」を選択し、さきほどのコードのうち「卡號」の部分を入力する。
これで無事、バウチャーが登録される。

なお、バウチャーが利用出来ない場合は、1日〜2日ほどたつと利用出来るようになるようだ。なら、クレジットのほうが幸せかも知れない。