RX0II(RX0M2)でGoPro用のアクセサリ(GoProマウント)を使用する

カメラ・YouTube動画制作, デジタルガジェットカメラ, YouTube用機材, RX0M2, RX0II

RX0II(RX0M2)は画質が非常に良く、さすが1インチセンサを利用しているだけなことはある、というのが率直な感想である。まだまだ動画歴はあさいものの、数多くのVlogger、YouTuberが絶賛している。

ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX0

ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX0

56,589円(04/21 22:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

今回は、このRX0II(RX0M2)で、GoPro用のアクセサリ、GoProマウントを使用する方法を記載する。

RX0II(RX0M2)の三脚穴をGoProマウントアダプタに変換する

必要なことは、RX0II(RX0M2)の三脚穴をGoProに使われるマウントに変換をすれば良い。

オススメなのは以下の商品。

Goliton® アダプタ GoProマウント1/4三脚ネジアダプターへ

Goliton® アダプタ GoProマウント1/4三脚ネジアダプターへ

795円(04/21 22:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

この手の商品はいくつも存在しているのだが、本製品は以下の部分で優れている。

  • ネジが金属製。安いものだと、ネジすらプラスチックで出来ているものが存在する。
  • ネジを装着するためのダイヤルが存在している。そのため、カメラを装着する際の作業が楽(このダイアルが存在していない場合、カメラを三脚穴にくるくると取り付けなくてはならない)

実際の商品

実際の商品はこんな感じある。

これを、GoProアクセサリーとマウントすれば終わりである。

実際にRX0II(RX0M2)をGoProマウントしてみる

今回は、以下の吸盤マウントを利用してみた。この商品は、車載動画や電車の風景映像を撮影するのにピッタリである。

この商品に、先ほどの変換アダプタを装着すると、次のようになる。

あとはカメラを付ければ完成だ。


これで、RX0IIをGoProのように使用することが出来る。さすがにRX0IIはGoProよりも重たいため、使用出来ないアクセサリもあるかもしれないが、豊富に利用出来るGoProマウントのアクセサリを使用することが出来るのは、魅力的である。

執筆者紹介

Thir

購入したガジェットの紹介やサーバーの構築方法、スマートホーム化等、そのときハマっていたもののメモ書き・趣味の備忘録ではありますが、お役に立つ情報があれば幸いです。最近はYouTubeでもレビュー動画やVlogをあげています。Twitterはこちら。お問い合わせ先などは、こちら