中華タブ・中華スマホ購入で価格を比較・最安値を知りたい時にオススメのアプリ

Android, アプリAndroid, アプリ, ガジェット

prices-in-china

中国からタブレットやスマートフォンを購入するとき、それもいわゆる「中華タブ」「中華スマホ」と言われる中国の無名ブランド商品を購入する場合、最近は国内での業者でも比較的安く手に入ることが多い。しかしそれ以上に安く購入したいなら、Aliexpressやbangggood等、中国から日本国内へ発送をしてくれる業者を見つける必要がある。今回は、そんな業者を横断検索出来るアプリ「Prices in China」(「中国での価格」)をご紹介しよう。

中華スマホ・中華タブを中国から買う

中華タブや中華スマホを中国現地から購入する方法は、実は意外と簡単である。というのも、多くの中国現地にある業者は、海外へ直接輸入するルートを作っているため、そのルートを経由して購入できるためだ。こういったルートは、どうやらロシアに住む方々が多く用いているようだ(今回紹介するアプリもロシア産である)が、日本国内に在住していても使用出来ることが多い。

Aliexpress・Banggood・GearBest・GeekBuying……

その中でもおなじみのサイトは、上記の4サイトであろう。この中でも、Aliexpressだけは「楽天」と同じ方式を採用している。つまり、他の3サイトは全てサイトを運営する会社が商品の販売・発送を行っているが、Aliexpresだけは「販売ポータル/商店街」であり、複数の小さなショップが集まって形成されている。従って、Aliexpressでは、ひとつの商品を検索したとしても、複数のショップが出品していることが多く、金額もバラつきがあることが多い。

なお、これらのウェブサイトは少々の英語とVISAないしMasterのカード利用が出来れば簡単に利用することが出来る。

横断検索を行うアプリ「Prices in China」

このように、多くの選択肢があると、どうしても最安値を知りたくなってくる。ここで使えるのが、「Prices in China」というツールだ。

このアプリを使うと、Aliexpressやbanggood、Geekbuyingからpandawill等のサイトまで、全34サイトを横断して一括検索することが出来る。欲しいガジェットがあるとき、このアプリに商品名を打ち込めば、どのサイトで最も安く購入することが出来るのか、すぐに知ることが出来る。

例えば、Colorflyのタブレット「G708」を検索すると、こんな形で結果が表示される。

prices-in-china-2

ここで気をつけたいのは、この価格は送料を無視していることだ。従って、最初に表示されているショップは、送料の記載がない場合が多い。

今回の場合、次のような形であった。

順位 ショップ名 価格 送料 合計
Aliexpress 62.52ドル

17.35ドル
(DHL)

79.87ドル
Aliexpress 69.99ドル 16.95ドル
(シンガポールポスト)
86.94ドル
DXDeal 82.99ドル 無料 82.99ドル
Aliexpress 72.99ドル 無料 72.99ドル
Banggood 79.49ドル 無料 79.49ドル

ということで、一番安いのは掲載順位4位。ただし、このお店での注文はほとんど無かったので、banggoodであえて購入した方が良いかもしれない。いずれにせよ、国内で購入する場合12,000円程度するところが、10,000円以下で購入できるのだから、オトク感は高い。

ちなみに、これらのショップではLightningケーブルやMicroUSBケーブル、iPhoneのケースやパーツも販売されている。販売されているものは、秋葉原やネット通販の激安店で売られているものと全く同じもの(というか、激安店はおそらく同じ仕入れルートを使っているのであろう)なので、質についても(なんとなく)お分かりだろう(まあ、安かろう悪かろうである)。それでも「安さ」故に購入する価値はあると思うので、一度はお試しを。