デジタルガジェット, 自炊・電子書籍

e-Inkディスプレイはとにかく割れやすい。私がかつて保有していたC67MLという端末は、わずか40cmほどの場所から落としたところe-Iinkが割れてしまったり、ちょっとしたものがディスプレイに当たって割れてしまったりと散々であった ...

デジタルガジェット, 自炊・電子書籍

最近電子書籍関連の記事を書かなくなってしまったが、久々にe-Inkな端末を購入した。意外と話題になっている「BOOX Note」である。
今回は、Boox noteを「デジタルノート」として、及び「電子書籍端末」としてレビュー ...

デジタルガジェット, 自炊・電子書籍

OnyXが新たに出したe-Ink搭載Android端末「Boox Note」を、電子書籍リーダーとして試してみた。
Androidを内蔵していることの魅力は、やはり様々なアプリを使用することができること。とはいえ、世の中に存在 ...

デジタルガジェット, 自炊・電子書籍

Boox Noteに関しては、外観のレビューとKindleや自炊PDF閲覧に関するレビューを一気かつ乱雑に仕上げた。概ね使用に問題は無く、これまでのe-Ink搭載Android端末とは一線を画していると評価して良いだろう。

Home Assistant

Home Assistantを用いて、設定温度になったら自動的に冷房をオンにし、さらに設定温度を上回るもしくは指定時間経過した場合に自動的に冷房をオフにする、というオートメーションを組んでみた。

用意するもの温度センサー

金盾対策

世界中で使えるバーチャルSIM「AirSIM」を試す

AirSIMは、世界中で使用することのできるバーチャルSIM(クラウドSIMとかeSIMと呼ばれることもある)である。
バーチャルSIMとは、SIMカードが本来有している加入 ...

VPN

VPN接続やプロキシを使い、そこで広告ブロックをすることのメリットは、同様の処理をクライアント側で実施するよりも軽く、かつ通信量を削減することが可能であるためだ。

サーバーサイドで広告をブロックする理由

もう少し詳しく書いて ...

Linux・Ubuntu Tips, 金盾対策, VPN

例えば80番や443番などしか通過させないようなプロキシが強制的に導入されている環境(たとえば会社や公衆無線LANサービス)では、通常のようにVPN接続を行うことが出来ない。

よく使われる方法は、softetherを用いる ...

Linux・Ubuntu Tips, プロキシ

443ポートは大変貴重なもので、例えば80番ポートと443番ポートしか空いていない公衆無線LANが存在しているとき、自宅のサーバーやVPSで443番ポートを経由してSSHやVPNへ接続することが出来ると、これ以外のポートを利用すること ...

VPN

iptablesを用いて透過プロキシの設定をする場合、よく目にする設定は80番ポートや443番ポートへのアクセスを全てsquidが動作しているポートへ転送する、というものである。
しかしこの場合、外部から来た通信も内部の通信も ...