iOSアプリをCydia ImpactorやTWeakboxからインストールした場合の「7日問題」をiOS12でも解消する

スマホアプリアプリ, iOS, 広告ブロック

Cydia Impactorから個人のAppleIDでインストールしたアプリは、その証明書の有効期限が7日間となっているため、7日後には再度インストールする作業が必要となる。

なお、Cydia Impactorを利用したIPAファイルのインストールは下記の通り。

iOS版YouTubeをiOS12でも広告ブロック。Youtube++を非脱獄でもインストールする
「YouTube++」は、YouTubeの広告ブロックやバックグラウンド再生へ対応することができるアプリである。当然ながらApp Storeからのインストールは出来ない。推奨さ

また、Tweakbox等からインストールした、ある種の不正なエンタープライズアプリの証明書についても、取消がなされることがあり、その場合には再インストールを行わなくてはならない。

これらを防ぐ手段として、昨今は「Nesstool」が話題となっている。iOS12でも一応動作するとのことで、インストールをしてみた。

Nesstoolのインストール

インストールは極めて簡単で、以下のサイトへアクセスし、サイトに従えばOK。

Nesstool
Nesstool是一款可以提升应用启动速度和系统稳定性的工具软件

Nesstoolを信頼済みにする

設定の「一般」から「プロファイルとデバイス管理」へ異動すると、「エンタープライズApp」のなかに「Vajrakaya Technologies」という項目が存在している。

ここをクリックしたあと、アプリを承認しよう。以下は承認した後の画面である。

TuTu Appのインストール

このあとはアプリの起動。

アイコンを開くと、怪しい日本語ではあるが、次のような画面が出てくる。

真ん中のボタンをクリックすると、「TuTu App」をインストールするように促される。これも、インストールした後に証明書を信頼するようにしよう。

Nesstoolを設定する

もう一度NessToolを開き、真ん中のボタンをクリックする。

そうすると、VPNの設定画面が現れるので、OKをしておこう。

もう一度画面に戻ると、保護されている旨の記述に切り替わる。

これで、Nesstoolによる「保護」(7日間制限の無効化)が完了した。

セキュリティリスク

ただし、この方法は当然ながらセキュリティリスクが存在する。その内容は、以下のページで述べることとしたい。

TuTu AppとNesstoolは本当に安全なのか
前の記事で、TuTu AppとNesstoolを用いて野良アプリをインストールする方法、及び「7日間問題」(インストールしても、証明書が7日間で切れてしまう問題)の解消方法を記載し
執筆者紹介

Thir

最新のガジェットを購入してはレビューする、を繰り返しています。このブログでは、ガジェットの紹介のほか、各種サーバーやスマートホームの構築などを提供しています。最近はYouTubeでもレビュー動画やVlogをあげています。(プロフィール