UbuntuのUnityを修復する(Ctrl+Alt+F1も聞かない時)

2018年7月8日Linux・Ubuntu TipsLinux, Ubuntu, Unity

Unityで画面とカーソル、それとファイルの操作はできるのだけれど、その他が一切聞かない(Ctrl+Alt+F1や、Ctrl+Alt+tもダメ)なとき、以下の設定でなんとかなった。

ccsmツールを起動する

SSH等で以下のコマンドを打つと、画面にCCSMツールが表示される。

$sudo apt-get install compizconfig-settings-manager
$export DISPLAY=:0
$ccsm

とりあえず何もせずに、Ctrl+Dで終了する。

Unityをリセットする

以下のコマンドを入力して、Unityをリセットする。

sudo apt-get install unity-tweak-tool
unity-tweak-tool --reset-unity

再起動すると、無事にUnityが復活する。

再起動なしにUnityを使う

SSHの画面から下記を入力すると、入力したコマンドが走っているうちはUnityを使用することが出来る模様。

unity --reset

普段はGUIなんて使わないんだけど、たまに使うときにいつも困る。