Home Assistant

iRemocon Wi-Fiには、湿度・照度・温度のセンサーが付いている。
これらをHome Assistantに連携すると、「一定以下の湿度になったときにアラートをする」「空調を自動的に制御する」などが実施出来る。 ...

デジタルガジェット, 海外輸入

Aliexpressで、SANNCEというメーカーの(といってもいろいろなメーカーから同じ商品が出ているが)ワイヤレスカメラを購入した。スマホから操作すると上下左右にリモコン操作が可能で、赤外線カメラも搭載しているため暗い中でもある程 ...

デジタルガジェット

誰がなんといおうと、私は昔からワイヤレス充電、Qiに注目していた。ほら。

自宅での充電も何からQiにしてしまえば、帰宅してケーブルにつないで…なんてする必要はなく、ただ充電器の上にポンと置いてしまえばそれで ...

デジタルガジェット

Mi Maxは非常に安く使いやすいファブレット端末であるが、MIUIを使っているとDPIやフォントの設定が行いづらく、「もっと普通のAndroidにしたい」と思えてくる。今回、CyanogenMod13(CM13)が有志によりMiMa ...

デジタルガジェット

Xperia Z Ultra難民にとっての最高機種と名高いXiaomi(シャオミ)社のファブレット端末「Xiaomi Mi Max」を入手した。今回は、Mi5と比較する形でフォトレビューを行いたい。まだ国内でMi Maxを購入した人は ...

デジタルガジェット

市販のルーターを様々な設定が出来るように改造するなら「DD-WRT」一択であるが、鉄板端末といわれる「AG300H」は802.11acに対応しておらず、802.11acに対応させるためにはWiFiコンバーターなどを別途購入する必要があ ...

デジタルガジェット, 海外輸入

今回、Xiaomi(シャオミ・小米)のフラグシップフォン「Mi5」を購入した。まずは外観を写真で見てみることにしよう。
Xiaomi Mi5は、前評判では「Galaxyに似ている」とさんざん言われているが、実際にGalaxyと ...

デジタルガジェット

iPhone 6・iPhone 6 Plus時代には、iPhoneを分解して液晶ディスプレイの下にぺらぺらに溶かしたSuicaを入れる、という手法でSuicaを内蔵することが出来た(当然、Edyやnanacoも対応)。ただし

デジタルガジェット

microUSBをMacbookで使われているMagsafeのようなマグネットケーブル化することが出来るアダプタが販売されているらしい。それも、データ転送や2.5Aでの充電にも対応しているらしい。こんな便利なケーブルはないと

未分類

中国からタブレットやスマートフォンを購入するとき、それもいわゆる「中華タブ」「中華スマホ」と言われる中国の無名ブランド商品を購入する場合、最近は国内での業者でも比較的安く手に入ることが多い。しかしそれ以上に安く購入したいなら、Alie ...