深セン

深センへの行き方は複数あって、いろいろな方法が紹介されているのだが、私のおすすめは断然「フェリー」である。スカイリモや羅湖経由は疲れる一方で、フェリーで行けば意外と簡単に深センの電気街までたどり着くことができる。
今回はその方 ...

デジタルガジェット, 海外輸入

iPhone 8やiPhone 8 Plus、iPhone XはQi(ワイヤレス充電)に対応している。また、iOS 11.2からは「急速充電」という規格に対応している。

今回は、この「急速充電」に対応するための方法と、激安 ...

Home Assistant, Xiaomi Mi Home

前回の記事で、「Xiaomi Gateway」はHome Assistantと使用する場合Zigbeeで接続されるソケットとネットワークを媒介する以外の役割を持っていないような書きぶりをした。

しかしよくよくHome As ...

Linux・Ubuntu Tips

owncloudは、dropboxのようなファイルの同期ソフトである。長らく愛用していたのだが、「ファイルの履歴管理」などの機能がない点に不満を覚えていた。そこでいろいろと漁っていたのだが、最近はowncloudの創設者が新たに「Ne ...

Home Assistant, Xiaomi Mi Home

先日の記事では、Xiaomi Mi Smart Homeを単独で使用する方法に関してレビューをした。

ただし、やはりXiaomi社のアプリだけで様々な操作を行うのは面倒だし、他のデバイスがあるのであればなおさらである。

Xiaomi Mi Home

スマートホーム業界は様々な商品・プラットフォームを出して顧客の囲い込みを行っているが、中国の巨人・シャオミ(Xiaomi)も例外ではない。中国現地では、「Xiaomi Mi Smart Home」として、スマホから操作できる様々な商品 ...

Home Assistant

Home Assistantは、デフォルトでは8123ポートで動作をする。しかし、これではGoogle Assistant(Google Home)など連携することが出来ないため、443ポート/httpsで動作をするように設定を変更し ...

Home Assistant

Home assistantのオートメーションは、「trigger」「condition」「action」で構成されている。それぞれについてここで解説を加えておきたい。

trigger

オートメーションを発動させる条件。例え ...

Home Assistant

iRemocon Wi-Fiには、湿度・照度・温度のセンサーが付いている。
これらをHome Assistantに連携すると、「一定以下の湿度になったときにアラートをする」「空調を自動的に制御する」などが実施出来る。 ...

Home Assistant

例えば、「19度以下になったら自動的に暖房をオンにする」「24度以上になったら自動的に暖房をオフにする」といった機能があったら、どんなに素敵だろうか。
とくに朝起きるとき、常に暖房を予約設定していると暖かい日には電気代の無駄に ...