Home Assistant

Switchbotという製品がある。ただの四角い小さな箱なのだが、ちいさな出っ張りが存在している。Bluetoothで接続し、スマートフォンのアプリ等でコマンドを送信すると、出っ張った部分から棒が生え、その棒がボタンやスイッチをクリックして ...

Home Assistant, Xiaomi Mi Home

Xiaomiからは、モニタつきの温湿度系が販売されている。 実はこの商品、Bluetoothが搭載されており、Xiaomi Mi Homeアプリなどと接続して温湿度の推移を確認することが出来るのだが、Home Assistantと連携するこ ...

デジタルガジェット, スマート家電

Wi-Fi連携に対応している体重計・体組成計というのは非常に珍しいのである。多くの体重計は「Bluetooth」には対応している。しかしBluetoothでの連携には大きな欠点が存在している。 それは、スマートフォンを体重計の近くまで持って ...

Xiaomi Mi Home, スマートホーム, スマート家電

スマート電球といえば、「Philips Hue」が一番有名な製品であるが、電球3つとハブが付いたスターターキットはなんと3万円程度と、そこまで簡単に手が届くものではない。そこで、Hueよりも格段に安く、それでいて高性能な「YeeLight」 ...

Home Assistant, スマートホーム, スマート家電

私は自宅に水槽があるのだが、たまに配管から突然水が漏れてしまうことがある。そんな時にアラートが鳴るような仕組みを作れるといいなと思っていたところ、GearbestでXiaomi Water Leak Sensor(浸水センサー)が安く販売さ ...

Home Assistant

Dyson Pure Cook Linkに限らずDyson Linkに対応している製品であれば、Home Assistantを経由することでIFTTTやIRKit等に頼らなくともSiriやGoogle Assistantに対応させることが出 ...

Home Assistant

Home Assistantを用いて、設定温度になったら自動的に冷房をオンにし、さらに設定温度を上回るもしくは指定時間経過した場合に自動的に冷房をオフにする、というオートメーションを組んでみた。 用意するもの 温度センサー 冷房 iRemo ...

Home Assistant

記事通りの内容。加湿器は様々な製品が販売されているが、具体的に「湿度を何度まで上げたい」という形で設定出来る製品は(調べた限り)存在しない。また、いわゆる「自動設定」に対応している製品は結構値段が高い。ということで、今回はHome Assi ...

Home Assistant, Xiaomi Mi Home

先の記事では「Xiaomi Smart Temperature and Humidity Sensor」を単体で使用する方法を紹介したが、今回はHome Assistantに接続し、さらに「Home Bridge」を用いてHomeKit(i ...

Home Assistant, Xiaomi Mi Home

Xiaomi Smart Homeシリーズ第二弾。色々と購入してみたなかで、今度は「Xiaomi Smart Temperature and Humidity Sensor」、ようは温度・湿度センサーを紹介しよう。 Xiaomiのセンサーを ...

Home Assistant, Xiaomi Mi Home

前回の記事で、「Xiaomi Gateway」はHome Assistantと使用する場合Zigbeeで接続されるソケットとネットワークを媒介する以外の役割を持っていないような書きぶりをした。 しかしよくよくHome Assistantのペ ...