Home Assistant

Switchbotという製品がある。ただの四角い小さな箱なのだが、ちいさな出っ張りが存在している。Bluetoothで接続し、スマートフォンのアプリ等でコマンドを送信すると、出っ張った部分から棒が生え、その棒がボタンやスイッチをクリックして ...

Home Assistant

Home AssistantのiPhoneアプリが新しくなった。また、今回より公式にAndroidにもアプリがリリースされた模様。iPhone版のアプリはかなり高機能となり、ついにApple Watchとの連動も行うことができるようになった ...

Xiaomi Mi Home, スマートホーム, スマート家電

スマート電球といえば、「Philips Hue」が一番有名な製品であるが、電球3つとハブが付いたスターターキットはなんと3万円程度と、そこまで簡単に手が届くものではない。そこで、Hueよりも格段に安く、それでいて高性能な「YeeLight」 ...

Home Assistant, スマートホーム, スマート家電

私は自宅に水槽があるのだが、たまに配管から突然水が漏れてしまうことがある。そんな時にアラートが鳴るような仕組みを作れるといいなと思っていたところ、GearbestでXiaomi Water Leak Sensor(浸水センサー)が安く販売さ ...

Home Assistant

記事通りの内容。加湿器は様々な製品が販売されているが、具体的に「湿度を何度まで上げたい」という形で設定出来る製品は(調べた限り)存在しない。また、いわゆる「自動設定」に対応している製品は結構値段が高い。ということで、今回はHome Assi ...

Home Assistant, Xiaomi Mi Home

Xiaomi Smart Homeシリーズ第二弾。色々と購入してみたなかで、今度は「Xiaomi Smart Temperature and Humidity Sensor」、ようは温度・湿度センサーを紹介しよう。 Xiaomiのセンサーを ...

Home Assistant

Home assistantのオートメーションは、「trigger」「condition」「action」で構成されている。それぞれについてここで解説を加えておきたい。 trigger オートメーションを発動させる条件。例えば、「10分ごと ...

Home Assistant

例えば、「19度以下になったら自動的に暖房をオンにする」「24度以上になったら自動的に暖房をオフにする」といった機能があったら、どんなに素敵だろうか。 とくに朝起きるとき、常に暖房を予約設定していると暖かい日には電気代の無駄になってしまうし ...