Xiaomi

Mi Maxは非常に安く使いやすいファブレット端末であるが、MIUIを使っているとDPIやフォントの設定が行いづらく、「もっと普通のAndroidにしたい」と思えてくる。今回、CyanogenMod13(CM13)が有志によりMiMa ...

Xiaomi

Mi5に搭載されているMIUIは基本的に中国での利用が前提となっているため、Googleのサービスが導入されていない等、国内での使用に耐えない部分がある。今回は、「xiaomi.eu」が公開するカスタムROMを使用することで、これらの ...

SIM, ネット文化, 中国ネタ・旅行

中国・香港を旅行する者が誰でも愛するSIMカード、それが「越境王(跨境王)」。このたび、越境王(跨境王)は「加強版」としてリニューアルされた。引き続き長期旅行にはオススメの本SIMカードを紹介していく。

「越境王(跨境王) 加強 ...

SIM, 中国ネタ・旅行

 

以前の記事にて、中国旅行へオススメなSIMカードを紹介していたが、一つだけワナが存在している。それは、このSIMカードはiPhone等のグローバル端末でしか使用出来ない点である。というのも、紹介していたチャイ ...

SIM, 中国ネタ・旅行

中国旅行へ行くとき、SIMフリーのスマートフォンをお持ちの方であれば「現地でSIMカードを買えば良い」と思うかも知れないが、それは誤りだ。中国でSIMカードを購入しても、「金盾」と呼ばれる中国政府のファイヤウォールにより、G

Xiaomi

中国の大人気スマホメーカー、Xiaomi(シャオミ、現地では「小米」と表現)が廉価帯のスマートフォン「Redmi」シリーズの最新版「Redmi 3」を1月12日10時から発売するとのこと。
気になるスペックは次の通り

ガジェット・アプリ, 小物

microUSBをMacbookで使われているMagsafeのようなマグネットケーブル化することが出来るアダプタが販売されているらしい。それも、データ転送や2.5Aでの充電にも対応しているらしい。こんな便利なケーブルはないと

ガジェット・アプリ

いわゆる中華スマホや中華タブレットだけでは無く、最近は国内の端末でもよく見かけるようになった会社「MediaTek」とそのMediaTekが製造するSoC「MT****」。彼らのSoCには多数の種類が存在しているので、正直、何が何だか ...