未分類

いわゆる中華スマホや中華タブレットだけでは無く、最近は国内の端末でもよく見かけるようになった会社「MediaTek」とそのMediaTekが製造するSoC「MT****」。彼らのSoCには多数の種類が存在しているので、正直、何が何だか ...

未分類

中国からタブレットやスマートフォンを購入するとき、それもいわゆる「中華タブ」「中華スマホ」と言われる中国の無名ブランド商品を購入する場合、最近は国内での業者でも比較的安く手に入ることが多い。しかしそれ以上に安く購入したいなら、Alie ...

デジタルガジェット, 自炊・電子書籍

電子書籍については、「作る」ことにフォーカスされがちである(と勝手に感じている)。しかし、「読む」端末を選ぶことも非常に重要である。2015年となった今、数年前と比較すると、多くの端末のスペックは上がり、価格は下がり、選択肢も増えた。 ...

未分類

最近のAndroid端末やWindowsタブレットには、microUSB端子こそ搭載されているものの、HDMI端子やDisplayPort端子といった、外部ディスプレイへの接続端子が搭載されていないことが多い。

しかし最近 ...

未分類

5月12日に「Mi Note Pro」が発売されることとなった。日本で最もXiaomiを愛するものとして当然購入しなくてはならないのだが、今回はXiaomi(小米)商品を海外から簡単に・安全に・安く購入する方法を伝授しよう。

X ...

未分類

単行本や小説を自炊したPDFを多く持っていて、かつAndroid端末を使っていると、PDFリーダーの選定に迷ってしまう。

もしこれがiOS端末であれば、i文庫HDを使用すれば全てが事足りるであろう。もしこれがAndroid ...

未分類

電子書籍を買うなら Kindleのebook store(Amazon)が便利だ。しかし、多くの書籍を自炊(自分で断裁・スキャンを行い、電子化すること)を行う者にとって、デバイスとしてのKindleは使い勝手が悪い。特に小説や専門書を ...

未分類

今世間を賑わせているスマートフォンメーカーは間違いなく中国のXiaomi(小米:「シャオミ」と読む)である。高機能でありながらも低価格を実現し、中国の若者に大人気、調査では世界第四位にまで躍り出ている。

しかし、日本国内で ...

未分類

フォントと言えばヒラギノ。僕は普段Macを使っているので、慣れ親しんだ美しいヒラギノ角ゴシックを非常に好んでいる。

しかしAndroidには、ほとんどの場合ヒラギノ角ゴシックのような高いフォントは入っていない。Androi ...

未分類

世の中には怪しいグッズが色々売っているもので、最近は秋葉原やAmazonではなく中国アリババが運営する「Aliexpress」を使用して直接中国から購入することがもっぱら私の趣味になっている。Aliexpressを使用すると何もかもが ...