デジタルガジェット, 海外輸入

Mi5に搭載されているMIUIは基本的に中国での利用が前提となっているため、Googleのサービスが導入されていない等、国内での使用に耐えない部分がある。今回は、「xiaomi.eu」が公開するカスタムROMを使用することで、これらの ...

VPN, プロキシ

自宅サーバーやAWSなどでL2TP/IPSec VPNサーバーを構築している方は結構いらっしゃるのではないかと勝手に思っている。当方環境では、Android 6 Marshmallowにアップデートした瞬間、これまでの設定ではxl2t ...

デジタルガジェット

市販のルーターを様々な設定が出来るように改造するなら「DD-WRT」一択であるが、鉄板端末といわれる「AG300H」は802.11acに対応しておらず、802.11acに対応させるためにはWiFiコンバーターなどを別途購入する必要があ ...

デジタルガジェット

MVNOでCA(キャリアアグリケーション)は効くのか?という疑問が世間を賑わせていたが、当方の契約しているIIJMio + Mi5でCAが効いていることが確認できたので、ご報告。

Mi5でCA(キャリアアグリケーション

デジタルガジェット, 海外輸入

Xiaomi Mi5にはOfficial ROMが2種類存在しているーーstableとdevelopersだ。後者についてはデフォルトでroot化することが出来るため、sMIUI等のカスタムROMを焼くまでの間、退屈しのぎに使うのにも ...

デジタルガジェット, 海外輸入

Xiaomi Mi5には、デフォルトでは「MIUI」が搭載されている。MIUIの完成度は非常に高い一方、Xiaomi謹製のアプリが大量に入っているため、有志が公開しているROMに変更するほうが使い勝手が良い。
今回は、有志のR ...

デジタルガジェット, 海外輸入

今回、Xiaomi(シャオミ・小米)のフラグシップフォン「Mi5」を購入した。まずは外観を写真で見てみることにしよう。
Xiaomi Mi5は、前評判では「Galaxyに似ている」とさんざん言われているが、実際にGalaxyと ...

金盾対策

2017年にサイトのリニューアルが行われたようであり、今回はリニューアルに対応したものに記事を変更した(18年1月5日)。

China Unicom HKのSIMカードは、「跨境王」をはじめとして継続的に使用した方がオトク ...

デジタルガジェット

中国Xiaomi(シャオミ:小米)より、同社フラグシップ端末の「Mi」シリーズ最新作となる「Mi 5」がローンチされた。 Mi5は3つのモデル・複数のカラーから構成されているが、現時点では128GB版以外は基本的に入手可能である。

金盾対策

中国・香港を旅行する者が誰でも愛するSIMカード、それが「越境王(跨境王)」。このたび、越境王(跨境王)は「加強版」としてリニューアルされた。引き続き長期旅行にはオススメの本SIMカードを紹介していく。

「越境王(跨境王) 加強 ...