HiLIQのリキッドを格安で量産する方法 – お気に入りのリキッドが見つかった後は是非!

2018年7月11日Vape電子タバコ, Vape, HiLIQ, リキッド, ニコチン

何を隠そう私はVapeが非常に好きである。しかし、最近は残念なことにvapeのリキッドが高騰しており、国内で購入出来るものは30mlで1,000円もするようになってしまった。

そんな中、格安でリキッドを売り続けているのがHiLiqである。

最近はHiLiq製品の味も上がっており、いくつか購入してみたところ、「Blossom」リキッドと「鉄観音」リキッドにドはまりしてしまった。

こんな感じで、HiLiqのリキッドのなかで常飲したいものが出来た後は、リキッドを購入するのではなく、その原液を購入するのがお勧めである。今回はその調理方法を記載したい。

用意するものは、VG・PG

用意するのはVGとPG。

VGとPGもHiLiqで格安に購入することが出来るのだが、よく使用されるのは安全性と味の問題で、日本製の製品。

VGのオススメはこれ。

250mlで864円なので、100ml換算で345.6円。ちなみに、HiLiqで購入すると1Lで1,468円・送料が2,200円程度かかるので、こちらのほうが安い。

PGのオススメはこれ。

プロピレングリコール(PG)(200g)

プロピレングリコール(PG)(200g)

756円(08/14 18:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

それぞれを用意しておこう。
ちなみに、私はこんな風にHiLIQのセール(送料が無料になったり、追加送料がかからなくなる)を狙ってHiLIQのVG/PGを購入しストックしている。これで更にコストを下げることが出来る。

th_IMG_0747-w500

ニコチンリキッド

ニコチン入りのリキッドを購入する際は、HiLiqで香料原液を購入する際に一緒に購入するのが良い。ニコチンベース液として、VG100%、ニコチン含有量100mg/mlの商品がわずか1,129円で購入出来る。

香料原液

HiLiqでは、リキッド毎にきちんと香料原液が用意されている。「商品カテゴリー」から「DIY」を選び、「香料原液」を選択すると、原液の購入画面が現れる。

30ML等だと意外とすぐに枯渇してしまうので、ここは一気に100MLを購入してしまおう。私の大好きなBlossomは、2,824円で販売されていた。

hiliq-blosso-w436

到着したあとにリキッドを作成する

全ての用意がととのったら、リキッドの作成である。

ニコチンを含む場合には、予めニコチンの投入量を計算しておく必要がある。

こちらの簡易濃度計算機を用いれば、簡単に入れるべきニコチンリキッドの量を計算することが出来る。

今回は100mg/mlのニコチンリキッドを、ニコチンを全く含んでいないPG+VG+香料原液に用いるので、次のような計算になる。なお、今回は目標濃度を6mg/mlとし、作る量を100mlとしているが、お好みで変更をして頂きたい。

ni-w724

こんな感じで計算が終了する。今回は、ニコチンリキッドを6ml投入すれば良い。

さて、ここで計算をしていこう。香料原液は、だいたい15-20%程度の投入が望ましいとされている。従って、100mlのリキッドを作成するのであれば、15ml程度をいれるのが望ましい。

また、VG:PGの比率は6:4とした。ニコチンリキッドはVG100%としているので、次の通りにミックスをすれば、リキッドの完成だ。

原料 スペック 量(ml)
ニコチンベース液 VG100%, 含有量100mg/ml 6ml
香料 VG100% 15ml
VG 39ml
PG 40ml

実は当方の場合、あえて香料を入れることはせず、小分けにする際に香料原液を追加するような形をしている。

つまり、香料原液が入っていないこんなものを用意し、

th_IMG_0820-w375

その日の気分に合わせて、30ml程度の小分けボトルにこれと香料原液を流し込んでいる。

th_IMG_0819-w375

このへんは、好み次第で行えば問題ないだろう。

香料原液を用いた自作リキッドのコストパフォーマンス

コスパはこんな感じである。なお、HiLiqでニコチンベース液と香料を上述の通り購入した場合には送料が1,745円かかることとなるため、この送料分はニコチンベース液と香料に半分ずつ按分の上価格に転嫁した。

100MLを製造したときの単価

原料 購入量 価格 一回当量 一回当単価
ニコチンベース液 100ML ¥2,002 6ml ¥121
香料 100ML ¥3,132 15ml ¥470
VG 250ML ¥864 39ml ¥134
PG 200ML ¥756 40ml ¥152
合計 ¥877

なんと合計で¥877で100MLもの製造が出来てしまった。枯渇した際の再注文を考えるともう少し高くなるのだが、概ねこの金額だと思って差し支えないだろう。また。VG/PGもHiLIQのセールを狙って購入すれば、もっと安くなる。

HiLiqでリキッドを注文した場合の価格

同じように100ML、ニコチン含有量6mgで購入した場合の価格は下記の通りだ。

注文商品 購入量 価格
ブロッサムリキッド 100ML 6mg ¥1,197
送料 ¥1,320
合計 ¥2,517

価格差は相当である。

このように、お気に入りのリキッドが出来た後は、香料原液を購入し自作リキッドとすると非常に安価にリキッドを作ることが出来る。Vapeをする上で一番コストが係るのは、MODでもアトマイザーでもRDAでもなく、実はリキッドである。このコストパフォーマンスの高さを考えると、近年味が非常に良くなっているHiLIQのリキッドを吟味し、お気に入りを見つけた後は原液を購入するのがお勧めである。