Xiaomi Mi5にカスタムROMを導入する ーーブートローダーアンロック解除申請

mi-unlock

Xiaomi Mi5には、デフォルトでは「MIUI」が搭載されている。MIUIの完成度は非常に高い一方、Xiaomi謹製のアプリが大量に入っているため、有志が公開しているROMに変更するほうが使い勝手が良い。
今回は、有志のROM「sMIUI」の導入を前提として、その前段階で必要な工程を紹介する。


Mi5のブートローダーをアンロックする

Mi5を購入すると、ほとんどの場合ショップ独自のカスタムROMが導入されている。これらのショップ独自ROMは、Xiaomiが公開しているMIUIのグローバル版をベースとしているのだが、正直あまり良いものとは言えない(Xiaomi自身、公開を一時的に停止してしまった)。

Mi5もAndroidのカスタムROM導入でおなじみとなったTWRPのインストールなどが出来るのだが、そのためにはブートローダーのアンロックと、Xiaomi謹製ROMへの変更が必要だ。次の手順で作業を実施していく必要がある。

  1. Xiaomi社の「Mi Account」を作成し、アンロックの申請をする
  2. Xiaomi謹製のROMを焼く

Mi5 ブートローダーのアンロック申請

サイトから申請

まず、Xiaomi社の下記サイトへ移動する。

このサイトは、Xiaomi社がブートローダーのアンロックを受け付けているサイトである。
そのまま「Unlock Know」をクリックしよう。

Miアカウントへログイン

次に、Miアカウントへのログインを求められる。
facebookアカウントとの紐付けも出来るのだが、今後MIUIを使っていくことを考えれば、ここはMiアカウントを取得しておいた方が良い。

Miアカウントの取得

Miアカウントは、次のページから取得することができる。

下の方にある「use an email address」をクリックすると、メールアドレスでの登録が出来るため、こちらをオススメしたい。
無事に取得したら、先ほどのアンロック解除サイトへ戻り、ログインしよう。

電話番号の入力

SMSでの認証を行うページへと移動する。
Regionは「日本(81)」を選択し、その次に携帯電話の番号を冒頭の0を除いた形で入力しよう。
例えば、「090XXXXBBBB」なら、「90XXXXBBBB」となる。
そのまま次へ進むと、SMSでアンロックコードが送られてくるため、そのコードを入力すれば、アンロックの解除申請は完了だ。

完了すると、次のような「Please wait for the review」という画面に変化する。

mi-unlock-succees

しかし、これですぐにブートローダーのアンロックが出来るわけではない。10日間くらいすると、Xiaomiから「アンロック申請が認められました」というようSMSが来るのだが、そのSMSを待たなければならない。
(たまにSMSが送られてこないケースがあるが、その場合はこのアンロックサイトにログインすると確認できる。「Please wait for the review」となっている場合には、まだ申請が通っていない。

ロック解除されるまでの過ごし方

ロックが解除されるまでの間、何をしていればいいだろう。実のところ、ショップのROMのままではディスクに暗号化が施されているため、アプリのインストールを行ってもバックアップを取ることがなかなか難しい。また、ショップROMのままではこの後に実施する「ブートローダーのアンロック」を行うことが出来ない。

従って、Xiaomi謹製のROMをインストールする必要がある。なかでもオススメなのは「Developers ROM」だ。root権限も使用出来るし、Google Playもadbを用いればインストールすることが出来る。

こちらについては、別の記事でご紹介することとしたい。

Pocket
LINEで送る

One Response
  1. 2016年10月20日

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です